Backbone使ってみるメモ。まだあんまりよくわかってないんだなー。

よくわからないならコードを読めばいいじゃない、という事で、公式で提供されているTodoアプリのコードを読んでみました。

ソース

公式のサンプル。

いわゆるTodo管理ツールなんだけど、情報をHTML5のLocalStorageに持つようになっている。つまりブラウザを閉じても内容を記憶している。

JSファイル

HTMLから読み込んでいるのは以下。

  • json2.js
  • jquery-1.7.1.js
  • underscore-1.3.1.js
  • backbone.js
  • backbone-localstorage.js
  • todos.js

Backbone.jsはUnderscore.jsとjQueryないしZepto.jsが必須。またLocalStorageを使うためのBackbone拡張を読み込んでいる。

json2.jsは何に使っているのかわからないけど、たぶんLocalStorageのI/OでJSONのパースをしてる、とかかな。まああまり本編とは関係ない。

で、todo.jsがこのアプリの本体。

全体を見渡す

まずは詳細な実装を省略して、外側全体を見てみる。

(さらに…)