※スマホ対応はしてません。

曜日を一行で取得するJavaScriptはこちらです。

カテゴリー: JavaScript

小ネタですが数か月ぶりに記事を書いてみます。

解説

曜日情報の取得

現在日時の情報を new Date() で取得します。 var now = new Date(); と書いた方がわかりやすいかもしれない。

で、その現在日時情報が格納されたDateオブジェクト now のメソッド .getDay() で曜日の取得です。ただし戻り値は数値で、 0 なら日曜日、以下月火水……と続きます。

.getDay() 曜日
0 日曜日
1 月曜日
2 火曜日
3 水曜日
4 木曜日
5 金曜日
6 土曜日

if 文でやれない事もないですが、せっかく数値が連続しているので、配列の添え字として使うと良いです。

曜日の名前を得る

というわけで、配列で用意します。これを先程取得した曜日情報と組み合わせて、現在の曜日を得られます。

var dayNames = [
  '日曜日',
  '月曜日',
  '火曜日',
  '水曜日',
  '木曜日',
  '金曜日',
  '土曜日'
];

console.log(dayNames[1]);  // => "月曜日"

var now = new Date();
var day = now.getDay();
var dayName = dayNames[day];

console.log(dayName);  // => "月曜日" 等

一文字なら文字列でも良い

C言語とかやってると理解が早いんですが、配列と同様、文字列も添え字で内容を得られます。

var ginpei = 'ginpei';

console.log(ginpei[0]);  // => "g"
console.log(ginpei[1]);  // => "i"
console.log(ginpei[2]);  // => "n"

この仕組みを使って曜日の一文字を得る事もできるというわけです。

var now = new Date();
var dayNames = '日月火水木金土';
var day = now.getDay();
var dayName = dayNames[day];

console.log(dayName + '曜日');  // => "月曜日" 等

でもって変数代入を省略して一行にまとめて、こうなると。

var dayName = '日月火水木金土'[new Date().getDay()];
console.log(dayName + '曜日');  // => "月曜日" 等

複数文字の場合

ついでに英語表記とか、一文字にならない場合は添え字としてアクセスするんでなくて .substr() あたり使ってやれない事もないかと思います。

var dayName = 'SunMonTueWedThuFriSat'.substr(new Date().getDay() * 3, 3);
console.log(dayName);  // => "Mon" 等

月の名前(Jan, Feb, …)なんかにも応用できる。

いやしかしまあ、これだったら空白 " " 区切りで書いて .split(' ') してから添え字アクセスの方が汎用性高そうだ。

おねがい

可読性低いから多用は避けておくれね。

「現場のプロが教えるHTML+CSSコーディングの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール4」という本を書きました。

カテゴリー: Web, 拙作

気が付けば五月、大型連休も終盤です。は、は、早いものですね……!!

さてさてTwitterの方では何度か言及してきたのですが、三月末に著作が販売となりました。単著ではなく、こうめさんこと大竹孔明さん @Bamboo_C、小川裕之さん @barchin、中江亮さん @brdr_slash (書籍署名掲載順)らとの共著です。

event
最後の方に記念イベントの講習会みたいなやつの紹介してるので良ければご覧くださいまし。

こちら皆さんの執筆報告記事です。(こっちは公開日時順)

どーんとアフィも貼っておきます。みんな! 買ってくれよな!

内容

(さらに…)

理想的な一日の流れを考えてみたんだけど、24時間って、やっぱり少ないなあ……。

カテゴリー: 日記

最近就寝時刻が後ろへずれがちなので修正したいと思い立ち、せっかくだしじゃあ何時に寝たらちょうど良いの?というところから考えてみた結果、一日の理想の流れはこんな感じになりました。

時刻行動備考
06:00起床、朝食早起きする理由は不明
07:00ネットメールチェックとか
08:00
09:00仕事今日もぞい
10:00
11:00
12:00昼食
13:00ネット
14:00仕事
15:00そろそろおやつ
16:00
17:00
18:00
19:00夕食
20:00趣味え、短い……
21:00
22:00就寝八時間睡眠
23:00
00:00
  • 妄想なんで、この日程で活動してませんから!
  • 睡眠八時間、労働八時間。するとその他八時間。
  • 朝昼のネットは技術の話題をおっかけたりというのを想定している。まとめサイトとかじゃないよ! すると仕事に入れても良いかもしれない。(というか仕事の途中でもそういうの見てるな。)
  • 理想の睡眠時間は7.5時間と聞いた。短くなっても長くなる事はないだろうと思うので、8時間の予定でちょうど良いのでは。
  • 通勤時間なんかは含まれていない。

ネットの時間はもっと削っても良いかもしれない。仕事に入れてもいいし、あるいはこれが趣味といっても良いかも。

早起きは三文の徳か?

なんとなく早起きは格好良いかなーくらいの気持ちで起床時間を設定した。でも別に早起きする利点があまり思いつかない……。

実践した経験から言うと、特に冬場は陽が昇って気温が上がってから行動し始めた方が効率が良い気がする。低血圧気味なもんで。

早起きのコツ……

教えてほしい。

まず早く寝る事が大事だと思うんだけど、幼い頃から寝付きが悪かったので、もはやどうにもならないのかな。どうしたら良いのかはよくわからない。暖かい飲み物とかはあまり効果がなさそう。

瞑想は良かった。でも利かないときは利かない。

冬場に起きる方は、電気毛布にタイマーを仕掛けて、起きる頃にはほっかほかーてなのにすると目覚めがさっぱりする。体が暖かければ布団から出る勇気もそんなに必要ないしね。

タイマーはこれを使っている。(アフィだよ。)(ヨドバシカメラの方が安いよ。)

十五分単位で指定して、オンにしたりオフにしたりできる。一度設定したら毎日そのまま使い続けられるのが良い。ちょっとでかいけど便利っぽい。

夏はどうしたら良いかな。

仕事しないのが最強っぽい

それを言ってはいけない。

「フロントエンドエンジニア養成読本」を読んで、エンジニアになってよ!

カテゴリー: CSS, JavaScript, Web

著者の方々から頂いておりましたので、遅まきながらご紹介さして頂きたいと思います。

(すみません、半年近く経ってしまいました……。)

概要

  • ウェブのクライアント側の濃い技術がたっぷり
  • UXの話からブラウザーの仕組みまで
  • 難易度は高め、だけどそこまで高くはない
  • 全てを理解できなくても、勉強の指針として目次を頭に入れておくと良さそう
  • ツール解説は特になし
  • 「10年先も役立つ力をつくる」は本当だと思う

    (さらに…)

「Web製作者のためのGitHubの教科書」は非技術者におすすめの本です。

カテゴリー: 開発環境

著者の一人、平木聡さんから頂いてましたので、紹介させて頂きます。

GitHubは年中無休なので、お正月に本書を読みながら諸々を試しておくと、新年の業務がスムーズになるんじゃないすかねー。

概要

  • GitだけでなくGitHubだけの機能も紹介
  • GUIアプリ(SourceTree Win/Mac)とコマンドラインとの両方で作業を解説
  • 画像多数、ちなみに総天然色
  • 言い回しや書体、図解が読みやすい

    (さらに…)