※スマホ対応はしてません。

タグ: Markdown

Markdownでdiffを表示する。

カテゴリー: 未分類

code fenceのところで”diff”を指定して、-と+を行頭に書くだけ。

```diff
 continued line
-removed line
+added line
```

変更がない行の冒頭のスペースひとつは、自分で付けないといけないみたい。

使えるのはGitHubが採用しているRedcarpetというMarkdownパーサー、だそうだ。これかな?

このブログで使っているものや、MD-Notesで採用しているものだと使えない。拡張しちゃうか、パーサーを変えるか。うーむ。

常駐先の方に教えて頂きました。感謝。

Markdown形式でメモを書けるサービスを作りました。

カテゴリー: Ruby on Rails, 拙作

MD-Notes

あんまり需要がなさそうな気がしてならないんですが、個人的に欲しかったので。

GistでもMarkdown形式に対応してはいるんですが、プレビューがなくて毎回保存しなくちゃいけないのがあまり嬉しくなかった。まああんまりプレビューが必要な程凝った事はしてない気もするけど。

……ああでも考えれば考えるほどGistで十分な気がしてきた。 (‘A`)

差別化というわけではないけれど、今後オフラインで動くようにとかできたらいいなと思っています。

Markdownを導入してみたから記法まとめ。

カテゴリー: メモ, 開発環境

めもめも。

wiki記法みたいな書き方で色々できるアレです。導入してみたので、記法をまとめてみました。

導入したのはこれ。

“markdown”でプラグイン検索するとたくさんヒットするんですが、公開前に手動で変換ボタンを押さなくちゃいけなかったりするものもありました。これはそんな事はなくて、書いておけば勝手に変換して表示してくれます。パフォーマンスはその分悪いのかな……?

これを選んだ理由はそれくらいで、またその利点も他のプラグインが備えている事もあるかと思いますが、とりあえず使ってみます。他にもっと便利そうなのあれば教えてください。

あと後述してますが、SyntaxHighlighterと競合してぐちゃぐちゃになりました。これはSyntaxHighlighterの部分を<div> ... </div>で括り、Markdown記法を適用させないようにして、解決しました。

(さらに…)