記号 英語 日本語 カーチャンでもわかる
( ) Parentheses 丸括弧 まるかっこ
[ ] Brackets 角括弧 しかくかっこ
{ } Braces 波括弧 にょろかっこ
< > Angle brackets 山括弧 とんがりかっこ
「 」 Angles 鍵括弧 かぎかっこ
【 】 隅付き括弧 見出しのかっこ
⟦ ⟧ Double brackets

その他

  • 括弧全般を指す場合はBracketと呼ぶみたい
  • 上記以外にも呼び方の種類は多い、特に英語
  • 鍵括弧 「 」 はCJK(中日韓)で利用される
  • かつて日本の数学では ( ), { }, [ ] の順に小、中、大括弧と呼ばれていたが、今はそうでもないらしい
    • 世界的には ( ), [ ], { } の順に小、中、大が用いらる場合が多いらしい
    • というか初期以外は丸括弧 ( ) の入れ子で全部表現するようになるよね
  • 一般に使われる山括弧 < > は、実は括弧ではなく数学の大小記号
    • 本来の山括弧 〈 〉 は角度が浅い形をしたもの(フォント)が多そう。たぶん
    • 英語WikipediaでもHTMLタグの山括弧をAngle bracketsと記述しているので、別に混同しても問題なさげ
      • 例: ” tags enclosed in angle brackets (like <html>)”

出典