※スマホ対応はしてません。

カテゴリー: メモ

Railsのインストール時に “rake’s executable “rake” conflicts” と言われるが、上書きしてしまって良いらしい。

カテゴリー: Ruby, メモ

めもめも。

rubyが悪いのかrailsが悪いのか、あるいはrakeなのかrvmなのかginpeiなのかもよくわからないけれど、上書きして特に問題ないらしい。

$ gem install rails --no-ri --no-rdoc
Fetching: bundler-1.3.5.gem (100%)
Successfully installed bundler-1.3.5
rake's executable "rake" conflicts with /home/__user__/.rvm/rubies/ruby-2.0.0-p247/bin/rake
Overwrite the executable? [yN]  y
Successfully installed rake-10.1.0
2 gems installed

via: https://github.com/jimweirich/rake/issues/178

rubyの問題 かな。

RVMでRuby 2.0.0を使う方法、というか何というか。

カテゴリー: Ruby, メモ

めもめも。たぶん、ごく当たり前の事。初心者なもんでーてへー。

これだけで良いらしい。

rvm get stable
rvm install 2.0.0
rvm use 2.0.0

via: http://stackoverflow.com/questions/15108673/installing-ruby-2-0-0-using-rvm

なお今後も2.0.0を主として使うなら、設定をしておく。

rvm --default 2.0.0

“mkmf.rb can’t find header files for ruby at …ruby.h”と言われたら、Xcodeからうまくやれるらしい。

カテゴリー: Ruby, メモ, 開発環境

最近話題のVagrantに手を出してみたところ、エラーになってしまった。

$ sudo gem install vagrant
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing vagrant:
    ERROR: Failed to build gem native extension.

/System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/bin/ruby extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/1.8/usr/lib/ruby/ruby.h


Gem files will remain installed in /Library/Ruby/Gems/1.8/gems/ffi-1.9.0 for inspection.
Results logged to /Library/Ruby/Gems/1.8/gems/ffi-1.9.0/ext/ffi_c/gem_make.out

で、

Xcodeで”Command Line Tools”をインストールするとうまくいった。

XcodeのPreferences→Downloadでダウンロードする。

参考

Herokuで謎の503が発生したけど何故か直った……。

カテゴリー: メモ

めもめも。

MD-Notesが先日から何故かサーバーエラー503になってしまい困ってました。ログを見ると「アプリがなんかおかしいよ(サーバー自体の問題じゃないよ)」的な感じなんだけど、でも今まで動いていたし、別にgit pushもrake db:migrateもしてないし。何なの?

よくわからないけれど、まあとりあえずサーバーエラーの画面だけでも設定しておこうかなと思い、コンソールから設定してみたところ、 直りました 。

はてな???

設定を更新したのが良かったのかなあ。さっぱりわからないのだけれど、もしかしたらそうなのかもしれない。でもって、もしかしたら同じ現象で悩んでる方が同じ方法で直るかもしれないので、一応ここに記しておく事にしました。うーん。

Sublime Text 2をvim風に操作するには、プラグインすら不要でした。設定の変更のみ。

カテゴリー: メモ

個人的には朗報。

メニューから”Sublime Text 2″ > Preferences > Settings – Defaultで設定ファイルを開く。(SL2で開いてくれる。) で、一番下の"ignored_packages"に"Vintage"が指定されてるのを外す。

    // List any packages to ignore here. When removing entries from this list,
    // a restart may be required if the package contains plugins.
    // "ignored_packages": ["Vintage"]
    "ignored_packages": []

(とりあえずコメントアウトで残しておきました。)

これでファイルを上書き保存すると、即有効になる。

というわけでとりあえず保存したらEsc押してコマンドモードにして、hjklやらyw3pやらggdGやら試してみたら良いと思います。なおuは利くけど^rは利かない模様……。

今日勉強会に行ってみて初めて使っただけので、これ良いよ!てのあったらコメント欄とかで教えてくださいまし。よろしくお願いしましたよ。

参考

こちらに書かれていました。

追記(2012/10/31)

なんか最近こちらの記事をご覧になる方が増えてきたみたいなので。

というわけでvi風の操作なんだけど、でもやっぱりしばらく使ってると諸々viと違ってるのが気になって、もにょもにょって感じ。たぶんもりもり設定すればもっと近づくし、そういう設定を公開してる方もきっとおられるんだろうと思います。

でも結局そういうのも面倒で「vimでいいや」となって、実はST2は使っておりません。すみません……。